〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-26 第七砂川ビル6階
(JR秋葉原駅 昭和通り口から徒歩1分・日比谷線秋葉原駅2番出口から徒歩10秒)

完全予約制

診療時間:10:00~13:00/14:00~18:30
初めての方は、必ずお電話でご予約の上御来院ください。
休診日:日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せ・ご相談はこちらへ

03-3255-6480

当クリニックの6つの特徴

6つの特徴

デジタル歯科をすべての患者様のために利用

 当クリニックでは、3Dデジタル技術(デスクトップスキャナーおよびCADソフトなど)を使い、CADデザインによる補綴物(仮歯、クラウン、ブリッジ、義歯、インプラントブリッジなど)を設計・作製し口腔内に装着しております。これらデジタル補綴物は作製前の設計段階はもちろん、歯を切削する前、抜歯する前にも、歯科治療および手術のシュミレーションにも利用しております(治療着手前の3D-CADによる治療結果の提示)。患者様固有の問題を3Dデータにて具体的にご教示して専門性の高い高品質な計画内容を比較的容易にご理解いただきます。また、健康保険のみを希望される患者様にも、治療法の選択に当たってのご理解を深めていただくことは、もちろん、2020年9月より健保導入されました前歯CADCAM冠と従前からの臼歯CADCAM冠により、金属を使わない白い歯が健保で装着可能となりました。さらに、患者様ご自身もいっしょに診療に参加いただけます。

最新の3Dスキャナーとソフトウエアーを導入し、治療前に、スマイルデザインおよび咬合デザインを作製いたします。

 当院では、1990年代からデジタルCADCAMにより補綴物を患者様に装着し臨床導入してまいりました。さらに、2015年以降、複数のヨーロッパデジタル歯科専門家と直接の業務連携をおこない、デジタル歯科業務を深めました。2020年春現在最も精度の高い最新の歯科用3Dスキャナーを導入して、クリニック内で患者様の印象(歯型「はがた」)および口腔内模型を3次元スキャンニングしております。とくに、前方の前歯は顔貌、口元を構成する部位ですが、すべての患者様に現在の口元の容貌上の問題点を顔貌の3次元的データ(FACE CAD)および個別歯牙(過去、現在のおよび今後改善する複数の歯牙デザイン候補)の3次元的データを用いて具体的にご指摘し、治療前に治療後の理想的なバーチャルスマイルデザインをお示しすることが可能です。さらに、咬合分析し、新たな咬み合わせを3Dデザインでご提案することが可能です。  最新の歯科CADソフトを使い内外のデジタル歯科エキスパートと連携して、適合精度が高く長期間耐用性のある人工歯を患者様に装着しております。1本のインレー、クラウンから全顎に渡る治療まで、咬合デザインは大事な要素です。義歯診療、インプラント診療、審美歯科診療、矯正診療はデジタル歯科技術ときわめて親和性の高いものです。

 

デジタル歯科を本格的に臨床導入するに必要な、従来法における臨床経験。

 現在、模型を作製して口腔外でスキャニングを行う技工用スキャナに比べて、口腔内に挿入してスキャニングを行うイントラオーラルスキャナは、精度が保障されないために短い範囲の3本までのインプラント補綴が推奨されております。また、イントラオーラルスキャナによる咬合採得(咬み合わせを採ること)の精度について否定的な歯科専門家の意見もあります。
 従来の印象(歯型)材料を用いた印象採得(口腔からの歯型とり)、石膏模型製作は、デジタル歯科と対立するものではなく、これら従来法およびデジタル歯科は相互に依存し確認しあう方法手段として存在します。従来法の印象採得、模型製作の方法、使用する機材が不適切で、手技が成熟しないままにデジタル歯科を導入しても真価は発揮できません。従来法はいまだ色あせておらずデジタルデンティストリーとの合流、応用こそが課題です。現在、技工用スキャナー、口腔内スキャナー、フェーススキャン(スマイルデザインのため)さらに多数インプラントスキャニングに特化したPico dental camera https://www.picdental.com/および imetric 4D scan (添付写真)https://www.imetric4d.com/products/icam-4d/がグローバルで発売されておりますが、これら先進デジタル機器に対して従来法の方が優れた精度が出る場合があるとの論文も発表されております。

オンライン(遠隔)診療

 ご自宅に居ながらにして、問診、相談、診療、CAD説明、診療計画書、見積書、意見書に基づく説明をいたします。オンライン診療は、通院困難患者様のみが利用するのではなく、すべての患者様と担当医が感染リスクの高い面談時間を最低限にして、詳しい説明を十分に安全にできることとなります。担当医はしっかり説明するが幾人もの患者様と直接の面談説明はほとんどなくなることとなります。感染症流行下においてもすべての患者様の知る権利を守る大事なものと考えております。患者様に適切な説明を受けていただき、その後も理解いただくよう努力を怠りません。

消毒、滅菌の徹底。

 医療行為中に、当日のほかの患者様の血液唾液などの体液中の感染物質が医療従事者の手指および着衣、器具、設備などを経由して、別の患者様の口腔などに侵入する交叉感染のリスクの防止に対応しております。簡単な虫歯治療、往診・訪問診療においても、インプラント手術と同様に個別にメンテナンス・滅菌した歯牙切削器具、歯石除去用スケーラーを使っております。しかしながら、このような対応でも新型コロナ感染症の感染リスクはなくなりません。このため当クリニックでは独自に対応を開始いたしました。 
 

長期安定性と長期補償

「診療」とはまさに文字通り「診察」と「治療」からなるものです。
日々継続されてきたアナログ手技の裏づけ:

 インプラント、審美歯科においては、20年以上経過の当クリニック症例を相当数抱え、定期検診、メンテナンスにより長期間の健康の維持のノウハウ・データ蓄積があります。
デジタルによる恩恵:
 デジタル歯科による歯型(印象)および歯牙切削のチェックを行ったうえで構造計算された適合精度の優れた歯科補綴物を装着させていただいております。適合精度が高いと下記のような利点があります。

1)適切な適合

2)適切な咬合、隣接面摂食

3)咬合製作物と生体(歯牙や歯周組織)の境界にプラークなどの汚染物の侵入を最小化できます。つまり、天然の歯に装着したクラウンやブリッジでは再度の虫歯や歯周病になりにくくなります。また、インプラント上のクラウン・ブリッジではインプラント周囲炎が進行しにくくなります。
 このために、患者様に定期検診を前提とした長期間にわたる補償制度を設けております。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3255-6480

診療時間
10:00~13:00/14:00~18:30
当院はすべての時間帯で、完全予約制です。かならず、事前にご予約ください。また、深夜・早朝・日曜・祝日でも、日時ご相談いただければ診療可能です。
休診日
日曜・祝日

診療時間(完全予約制)

 
午前 ×
午後 ×

診療時間
10:00~13:00/14:00~18:30
休診日
日曜・祝日